長年使っているノートPCのキーボードのXのキートップがいつの間にか割れているのに気づきました。

イメージ 1

この機種 DELL製 Inspiron1501について、ネットで補修部品を調べたら既にディスコンで、中古を調べても個々のキートップをばら売りしてくれる処は見つかりません。
このままでも実使用には別に差し支えは無いのですが、ゴミ(特にポテチの割れたヤツ^^;とか)が中に溜まりそうなので、自分で穴を塞ぐ事にしました。

3Dプリンターを用いるほど大げさな事では無く、欠けた所に何かプラスチックでも厚紙でも継ぎ貼りする程度で良く、とにかくゴミよけになれば、って事を考えています。
粘土で型を作ったり、成形材料を色々試したのですが・・・

結局、手持ち工具のホットメルトが一番簡単で良さそうなのでこれでやってみる事にしました。

イメージ 2

まず欠けた場所にベタベタ盛っておいて、堅くなった後で削って整形するのが簡単そうです。

イメージ 3

と思ったのですが、削る時点でなにしろターゲットが小さくて老眼の爺には良く見えません。

イメージ 4

特にキートップ裏側のアンダーカットの爪部分が細かくて、これに傷を付けたら元も子もないし・・・という事で見栄えを妥協して

イメージ 5

今日の処は、この程度でどうでしょう? > 自分

いつもながらのやっつけ仕事でした。